【湖西市】豊田佐吉記念館で子どもと「スタンプラリー」をしながら散歩

豊田佐吉記念館入り口

静岡県湖西市にある「豊田佐吉とよださきち記念館」に遊びに行ってきました。

「豊田佐吉記念館」なんて、名前からしておかたそうですね(笑)。

だけど「子どもと自然の中をお散歩気分でスタンプラリー」が目的です。

「スタンプ」があるだけで、子どものテンションがあがるんですよね~♪

とよこ

入場料は無料ですよ。

このお散歩コースは「ベビーカーは不可」です。

「幼稚園年長くらい~」に向いています。

とよこ

「抱っこぉ~」とさがまれたら、地獄です(笑)。

豊田佐吉記念館の情報と体験記まとめ

目次

スタンプラリーのためのパンフレットをゲット

豊田佐吉記念館の門を入ってすぐの建物で、スタンプラリー用のパンフレットをゲットします。

豊田佐吉記念館入り口
▲ 豊田佐吉記念館入り口

こちらが建物の中です。

豊田佐吉記念館

ここで「パンフレット」をゲットします。

これがそのパンフレットです。

豊田佐吉記念館のパンフレット

開くとこんな感じ…。

豊田佐吉記念館パンフレット

四角の枠の中にスタンプを押していきます。

豊田佐吉記念館のお散歩コース

さっきのパンフレットで、わが家が歩いた「お散歩コースを紹介」します。

豊田佐吉記念館園内マップ
▲ お散歩コース

赤く囲んだ場所に「スタンプ台」があるので、それに沿ったお散歩コースを進んでいきます。

道はこんな感じで、ほぼ舗装されています。

豊田佐吉記念館

歩きやすいですよ。

お散歩コースは自然がいっぱいです。

この日は2月下旬で、梅の花が咲いていました。

豊田佐吉記念館の梅

「きれいだねぇ~」と歩いていると、最初の「スタンプポイント」に到着します。

豊田佐吉記念館
▲ 納屋

子どもは「スタンプポイント」を見つけると「あった♪」とテンションUP!

というかスタンプしか見ていないのでは(笑)

ここでのスタンプはコレです。

豊田佐吉記念館のスタンプ

あとから他のインクがついたりして、汚くなってしまいました^^;

でも、いいんです!

これで子どもは満足です(笑)。

ここからまた先に進んでいきます。

すると「分かれ道」がでてきますが…

豊田佐吉記念館

「展望台」のほうに「スタンプポイント」があるので「展望台方面」へ進んでいきます。

2番目のスタンプポイントは「井戸」です。

豊田佐吉記念館の井戸

ちなみに「スタンプポイント」はこんな感じ。

豊田佐吉記念館のスタンプポイント

ここから先のスタンプは紹介しないでおきますね。

おでかけのお楽しみにしてくださいねぇ~♪(というか汚くて紹介できないとか?!)

さ~ここから「展望台」へ向けて、グングン登っていきます。

なかなかの坂道です。

豊田佐吉記念館

振り返ると「結構歩いてきたなぁ~」と実感します。

豊田佐吉記念館

じつをいえば、振り返らずとも「体」がとっくに実感しているのですけども(笑)

いい運動になります。

そして「展望台」に到着しました。

「展望台」は3番目の「スタンプポイント」です。

豊田佐吉記念館の展望台

展望台からは「富士山」を眺めることができるそうですが…。

豊田佐吉記念館の展望台
▲ 「展望台」からの眺め

「富士山」をみることはできませんでした…残念。

たぶん「さっむーーい日」にこないと、無理なんでしょうね…。

「富士山」…縁がなさそうです。

「展望台」にはちょっとした休憩スペースがあって、その横に「スタンプ」がありますよ。

豊田佐吉記念館の展望台

ここからは下っていきます。

豊田佐吉記念館

自然がいっぱいで空気がキレイです。

この日は少し暑かったのですが、吹いてくる風がとても気持ちよかったです。

豊田佐吉記念館のひのき林
▲ ひのき林

いよいよゴールの「豊田佐吉の生家」が見えてきました。

豊田佐吉記念館

あの建物の中が、4つ目の「スタンプポイント」になります。

豊田佐吉記念館
▲ 豊田佐吉の生家

「生家」の中はこんな感じです。

豊田佐吉記念館の生家

靴を脱いで、ちょっとあがることもできますよ。

豊田佐吉記念館の生家

昔の家っていいですねぇ~。

畳に寝っ転がって、昼寝をしたくなりました。

というわけで「ゴール」です。

生家の中にスタンプポイントがありますよ(撮り忘れましたが…汗)。

生家のそばには休憩室があります

生家のそばには「休憩室」があります。

豊田佐吉記念館の休憩室

ちょっとした休憩室ですが、疲れをリセットできます。

中には「豊田式木製人力織機」があって、実際に体験してみることもできます。

簡単にいえば「機織はたおり体験」ですね。

これもねぇ、案外子どもがハマるんですよ。

また紹介します。

豊田佐吉記念館で「スタンプラリー」まとめ

豊田佐吉記念館入り口

今回は「豊田佐吉記念館のスタンプラリー」を紹介しました。

公園や遊園地も楽しいけれど、ときどきはこういう遊びもどうでしょうか?

「豊田佐吉記念館」は自然がいっぱいで、軽い運動にもなるし、なにより「無料」で利用できるのが魅力です。

昔の「田舎風景」を子どもと楽しみながら、お散歩してみてください。

おでかけの参考にしてもらえたらうれしいです。

豊田佐吉記念館の情報と体験記まとめ

豊田佐吉記念館入り口

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる