【体験談】木下大サーカス豊川公演「行きかたは?」「混雑状況は?」などの疑問にお答えします

※こちらのイベントは、2021年12月5日に終了しています。

愛知県豊川市で行われている「木下大サーカス豊川公演」に出かけてきました。

子どもたちも「行ってよかった♪」と大満足の「木下大サーカス豊川公演の情報など」をまとめました。

よかったら参考にしてください。

目次

「木下大サーカス:豊川公演」の基本情報 +体験談

木下大サーカス情報

木下大サーカスの基本情報+体験談を書いています。

木下大サーカス:豊川公演は、12月5日(日)までです。

開演日・開演時間・休演日

月・火・水・土11:00
14:00
13:00
15:50
日・祝日10:10
13:00
15:50
休演日毎週木曜日
10/13(水)
10/27(水)
11/10(水)
11/24(水)

※ 変更などの可能性あり(木下大サーカスHPで確認

自由席・指定席について

自由席 入場料金(税込)

当日券大人:3,300円
大学・専門学生:2,500円
3才~高校生:2,300円
前売券大人:2,900円
大学・専門学生:2,200円
3才~高校生:1,900円
とよこ

サーカス公演を観覧するための「基本料金」です

指定席料金(税込)

さきほどの「自由席 入場料金」に、追加料金を払って「指定席」にすることができます。

リングサイドA席2,500円
リングサイドB席2,000円
リングサイドC席1,800円
ロイヤルブルー席1,800円
ロイヤルイエロー席1,500円

※ 前もって購入する場合は、観覧日の4日前に発売が締め切られるので注意!!

ただし、観覧当日に空きがあれば、会場で購入できます。

特別自由席(税込)

当日会場でのみ購入できます。

特別自由席1,000円

どの席がいいの?

木下大サーカスの座席表

オススメの席は、リングサイドA席

ステージの正面で演者さんを間近に見ることができて、サーカスを満喫できるの間違いなしです。

最初は「2,500円」が高いと感じていましたが、一生に1度か2度しか行くことのないサーカスなんだから、奮発して思いっきり楽しめばよかったなぁと思いました。

木下大サーカスの座席表

その次にオススメの席は、リングサイドB席

リングサイドC席ロイヤルブルー席 は料金が同じなのですが、個人的には「ロイヤルブルーのほうがオススメ」です。

ロイヤルイエロー席は、目の前に鉄柱がないのがメリットのようですが、個人的にはビミョーだと思いました。

木下大サーカスの座席表

ちなみにわが家は、当日会場で 特別自由席 を購入しました。

鉄柱が邪魔で見えにくいこともありましたが、席に余裕があったので、左に右に動きながら観覧しましたよ(笑)

ちなみに「自由席」は

  • けっこう混んでいた
  • 背もたれがないベンチシート
  • ベンチシートなので子ども用クッション(※)が使えない
  • ステージに対して真横すぎる

というデメリットがありました。

特別自由席にすると、これらのデメリットを解消されたので「1,000円」の価値アリだと思います。

※ 子どもが1人で座ったときに、座高を高くするもの(会場で貸し出し)

チケットを購入する(木下大サーカスHP)

「木下大サーカス」へのアクセス

木下大サーカスへのアクセス方法を紹介します。

車でのアクセス

車でお出かけする場合は、カーナビに

  • 八幡やわた
  • 豊川市民病院

などと入力すれば、無事にたどり着けるはず。

とよこ

どちらも、サーカス会場の超目の前です。

木下大サーカス

Googleマップを利用するなら「木下大サーカス豊川公演 八幡駅前特設会場」と入力するとサーカス会場がそのまま表示されます。

駐車場の混雑状況

わが家が「木下大サーカス」に出かけたのは「2021年10月の土曜日の11時からの公演」です。

下記の写真は11時の公演終了後の八幡駅からの写真

木下大サーカス駐車場

次の公演(14時から)を観覧するお客さんもどんどんやってきている状況です。

駐車場がかなり広いので、停められないというようなことはなさそうでした。

電車でのアクセス(豊橋駅から)

△ テンション上がる♪

木下大サーカス豊川公演の会場は「名鉄豊川線」の「八幡やわた駅」のすぐ目の前です。

名鉄八幡駅
△ 名鉄豊川線「八幡駅」

豊橋駅からのアクセス方法を紹介します。

電車での基本ルートはこちら▽▽

名鉄名古屋本線→「国府駅」で名鉄豊川線に乗り換え→「八幡駅」下車

とよこ

料金・所要時間ともに、こちらがオススメです!!

ちなみに、こちらのルートでも行けますよ▽▽(参考までに)

JR飯田線→「豊川駅」で下車→名鉄豊川線「豊川稲荷駅」→「八幡駅」下車

※JR「豊川駅」と名鉄「豊川稲荷駅」は、すぐ近くです。

八幡駅をでるとサーカス会場はすぐ目の前なので、迷うことはないです。

案内看板も設置されています。

電車で「お帰りの際」の注意点

八幡駅は「トイレが改札の外」にあります。

1度改札を入ってしまうと、トイレに行けないので注意してくださいね。

万が一改札に入ってからトイレに行きたくなった場合は、改札の近くにあるインターフォンで駅員さんに連絡すると改札を通してくれますよ。

とよこ

わが家の失敗談でした(笑)

混雑状況

「10月の土曜日」の混雑状況です。

「満員で入れない」ということはなかったですが、結構なお客さんがいました。

とよこ

7~8割といったところでした。

木下大サーカスのコロナ対策

マスク着用。

入場の列に並んでいるときに「検温」がありました。

それから「連絡先を記入」する用紙をグループに1枚渡されます。

代表者名や電話番号を記入しました(たしか…)。

ちなみに、この用紙に記入する場所は、中に入っていけばあります(売店近く)。

手前の台で記入しなくても大丈夫です。

とよこ

どんどん中へ入りましょう♪

ソーシャルディスタンスは微妙でした。

会場も売店なども、けっこう「密」でした。

※ ほかにも「空気の入れ替え」「客席の消毒」などの対策をしています

トイレ・売店などの設備あれこれ

トイレや売店、その他の設備など紹介します。

トイレ(女子のみの紹介になります)

仮設のトイレがあります。

5~6室だったと思います。

洋式のトイレでした。

トイレットペーパーもきちんと設置されていましたが、トイレによってはトイレットペーパーが切れていたのかなぁ?

とよこ

ティッシュを持ち込んでいるかたもいました。

お土産などの売店

木下大サーカスのお土産売店

テントの外には売店などがあり、小さな町のようでワクワクします♪

お土産や飲み物、ちょっとしたお菓子などが販売されていました。

わが家が買ったお土産を少し紹介しますね。

イラストの可愛い「チョコマシュマロ」800円。

「ぷくぷくシール」300円。

可愛らしい袋に入れてもらいました(有料:50円)

とよこ

PayPayペイペイ」使えましたよ♪

軽食も販売されていました

軽食を販売する売店もありました。

食べるのに夢中になりすぎて、写真を撮り忘れていました(笑)

こんなものが売られていましたよ(一部)

  • フライドポテト
  • チュロス
  • たこ焼き
  • ポップコーン

それから「ビール」も販売されていました!!

購入していませんが、いいですねぇ~ビールとサーカス♪

とよこ

PayPayペイペイ」使えましたよ♪

救護室

木下大サーカスの救護室

救護室もありました。

記念撮影用パネル

記念撮影用のパネルがありました。

空いているときにパパッと撮ったほうが、待たずにすみます。

とよこ

サーカス公演前に撮影しました。

テント内の空調

テント内の空調はしっかりしていて、暑すぎず寒すぎずと、とても過ごしやすかったです。

ショーの感想

木下大サーカス豊川公演-2

あらゆる分野のスペシャリストが揃った「木下大サーカス」

最初から最後まで素晴らしくて、約2時間10分の公演(休憩20分間)はあっという間でした。

とよこ

テント内は「撮影禁止」だったので写真はありません。

数年前(イヤ、数十年前)に子どもの頃、大分県で木下大サーカスを観覧した思い出があります。

すっごくワクワクした記憶。

あの頃と同じ、オートバイショーには感激しました。

ほかにも、空中アクロバットショーや空中大車輪…あげればきりが無いほどです。

「観に行かなきゃわからない」伝えきれない感動がありました。

ぜひ、ご自身の目で感動を体験しに行ってくださいね♪

とよこ

子どもさんが喜ぶの間違いなしです!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる