岩屋緑地公園の展望台・アスレチックまではどう行くの?

岩屋緑地公園の展望台

愛知県豊橋市の岩屋緑地いわやりょくち公園には、展望台とアスレチックがあります。

今回は「展望台とアスレチックまでのルートを紹介」します。

岩屋緑地公園の情報と体験記まとめ

目次

展望台・アスレチックはどこにある?

展望台とアスレチックは、岩屋緑地公園の小高い山の頂上にあります。

岩屋緑地案内マップ
▲ 岩屋緑地 案内マップ

赤い丸が、展望台とアスレチック。

赤い四角が、駐車場です。

とよこ

アスレチックは「冒険とりで」と呼ばれているようです。

展望台・アスレチックまでのルートと所要時間

展望台・アスレチックまでの「ルート」と「所要時間」を紹介します。

どのルートからでも辿り着く

展望台・アスレチックまでのルートはいくつかあります。

どのルートを選んでも、道に迷わないように「道案内の看板」が設置されています。

岩屋緑地公園アスレチック
▲ 道案内の看板

テキトーに歩いても大丈夫ってことですね(笑)。

所要時間

わが家のたどったルートは、展望台・アスレチックまで20~30分かかりました。

小学校低学年の子どもが一緒でした。

大人の足だと15分程度でしょうか…。

今回は、わが家がたどったルートを紹介します。

ルート紹介

次のルートを選びました(写真の赤い矢印)。

「最短ルートかな?」と選択。

では登っていきます。

駐車場ちかくの広場を横切るところからスタート。

岩屋緑地公園
▲ 駐車場ちかくの広場

すぐに石がゴロゴロして、デコボコな道にかわりました。

岩屋緑地公園
▲ 広場を横切ってすぐ

階段もありますよ。

岩屋緑地公園
▲ キャンプ場ちかく

アスファルトの道だ~ラッキー♪

岩屋緑地公園
▲ 展望台・アスレチックまであと少し

と思ったのも束の間…。

最後に急な坂と階段(しんどくて写真も撮れず 笑)。

最後の急な坂と階段が、小学校低学年の娘には危ないかも…。

とよこ

帰りは別ルートにしよう…。

こんな調子で、アスレチックにたどり着きました。

岩屋緑地公園アスレチック
▲ 岩屋緑地公園のアスレチック
とよこ

は~やっと到着…(運動不足)

岩屋緑地公園展望台
▲ アスレチックからみた展望台

展望台はアスレチックのすぐ近くです(この写真の左側がアスレチック)。

階段ルートを行くのは大変そう…

展望台・アスレチックの帰り道は、階段のほうから降りました。

かな~り長い階段です。

岩屋緑地公園

好みの(体力? 笑)問題ですが、こちらの階段から登るのはイヤだなぁと。

階段は長くて単調だから、飽きそう(疲れそう)です…。

降りるのには良かったですけどね。

展望台・アスレチックまでベビーカーでいける?

展望台・アスレチックまで、ベビーカーで行けるルートはあるのかな?

そんな疑問がわいて、豊橋市役所に問い合わせてみたところ

ベビーカーで行くのは不可能だと思います」

とのことでした。

赤ちゃんがいるご家庭は、抱っこひもを利用しているようです。

ちなみに下の写真の赤いマルあたりに

岩屋緑地公園の案内マップ

遊具は少しですが小さな公園」があります。

まだアスレチックは早いなぁ…という場合はココで遊ぶのもアリですね。

岩屋緑地公園

ちょっと葉っぱ多かったけど。

まとめ:岩屋緑地公園の展望台・アスレチックへのルート

岩屋緑地公園の展望台

展望台・アスレチックへは「道案内の看板」をたどっていけば到着することができます。

オススメは岩屋緑地案内マップの「右側のルート」

岩屋緑地公園

がんばって登れば「楽しいアスレチック」と「美しい眺め」が待っているので、行ってみてくださいね。

「運動靴を履いていくこと」を強くオススメします!

岩屋緑地公園の情報と体験記まとめ

岩屋緑地公園の展望台

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる